menu

あらゆる婚活パーティーを研究し、あなたに最善の情報をお届けします。[婚活パーティー徹底比較.com]

2020/11/06

『危ない人』に引っかからないための回避法!

キーワード:, , , ,

年々盛り上がる婚活。さまざまな年代の男女参加者が増えて賑わうのと同時に、トラブルの話も聞かれるようになりました。せっかくの楽しい出会いの場なのに、嫌な思いをしたくはないですよね!各種トラブルを避けるにはどうしたら良いでしょうか。

トラブル回避のために

① 金銭の話が出たら…

少しでも「お金」の話が出たら、そこでキッパリ縁を切りましょう。「後で倍にして返すよ」「ちょっと立て替えておいて」「少しだけカードを貸して」等…少額であろうとも、交際の段階で金銭のやり取りを行うのは危険です。

また、「どうせ結婚してサイフが一緒になるんだから」と結婚をチラつかせ、高額な商品を買わせようとしたり、保証人にさせようとする悪質なケースも。結婚前に何かの書類にハンコやサインは絶対に行わないことです。

② 勧誘には流されない

参加する人数が増えてくると若い人を狙ったマルチ・ネットワークビジネス・宗教などの”勧誘の人”も混ざり始めるようになります。「儲かるよ」「これすごく良いんだよ」「会わせたい人がいるの」「楽しい集会があって…」など、少しでもおかしいと思ったらためらわずに断りましょう。あるいは第三者に相談しておきましょう。うまい話はありませんから、恋愛感情に惑わされないようにしてくださいね。

③ 違和感に敏感になる

よく聞くのが「既婚者が混じっている」ケース。近年問題になっているDV(配偶者による暴力)やモラル・ハラスメントを行うタイプの男女も…。こうした人は、交際前になんとなく違和感を感じるもの。モヤっとしたら「勘違いかも・考えすぎかな」などと放置せずに、しっかり突き詰めて考えてみると良いでしょう。これは男性・女性どちらも被害者になりえますから、「自分は男だから大丈夫」と安心しないようにしましょう。

まとめ

出会いがあれば、それだけ危険も起こりえます。危機意識を高く持って、相手をすぐに信じすぎないことが大切です。